entry

エントリー方法

エントリーフォームに必要事項を入力し以下の口座に参加費を振りこんでいただきますようお願いします。

肥後銀行 県庁支店 店番号 159 口座番号 1665936 口座名義人 Last Dragon Ultra (ラスト ドラゴン ウルトラ)

  • 締切日までに、参加費の振込とエントリーフォームでの登録をすませて、申し込み完了となります。期日までにいずれかが完了していない場合は、申し込み不成立となりますので、ご注意ください。

  • facebookのイベントページで参加登録をされている方は、すでに参加枠を確保しておりますので、期日までにエントリフォームへの登録と参加費の振込をお願いします。

募集締切

2021年9月11日

応募人数が定員になった時点で募集を締め切らせていただきらせていただきます。

定員

50名

event

Last Dragon Ultra 1st 開催要領

開催日時

2021年9月18日 午前10時

スケジュール

8:30 受付開始
9:30 受付締切
9:30 ブリーフィング
10:00 スタート

会場

〒861-1671 熊本県菊池市班蛇口  竜門ダム芝生広場

ロンロン館や竜門ダム管理事務所があるエリアです。プレ大会の時と会場が変更となっておりますので、ご注意ください。

賞金

完走者(実質上の優勝者)には、原則海外のBackyard Ultraのレースに出場をしていただく予定です。

その出場にかかる渡航費として、最大で10万が授与されます。

ただし、完走者には海外レース出場後、参加者の方を対象とした報告会を行っていただきます。

また、出場するレースについては、完走者と事務局が協議したうえで、決定させていただきます。

もし、完走者が賞金の受取りを拒否した場合、賞金は次回大会に繰越となります。

なお、過去大会の優勝者は殿堂入りランナーとして、賞金を受けとることはできません。

参加費

3,500円

参加費のうち、2,000円は完走者への賞金となる渡航費に充てさせていただきます。

なお、ご家族での参加も歓迎します。その際は、エントリーフォームのコメントにその旨記入し、以下の料金を参加費と合わせて振りこんでください。

ただし、選手へのサポートは認めておりませんので、行わないようお願いします。

大人1300円(高校生以上) 子供700円 幼児無料(小学生未満)

定員

50名

エントリー方法

エントリーフォームに必要事項を入力し以下の口座に参加費を振りこんでいただきますようお願いします。

肥後銀行 県庁支店 店番号 159 口座番号 1665936 口座名義人 Last Dragon Ultra (ラスト ドラゴン ウルトラ)

  • 締切日までに、参加費の振込とエントリーフォームでの登録をすませて、申し込み完了となります。期日までにいずれかが完了していない場合は、申し込み不成立となりますので、ご注意ください。

  • facebookのイベントページで参加登録をされている方は、すでに参加枠を確保しておりますので、期日までにエントリフォームへの登録と参加費の振込をお願いします。

募集締切

2021年8月31日

応募人数が定員になった時点で募集を締め切らせていただきらせていただきます。

コース

Google map

コースは全てアスファルトで舗装されています。

ルール

ルール

##注意事項

  • 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、ブリーフィングの際は必ずマスクを着用していただきますようお願いします。

  • 日本トレイルランナー協会が策定したトレイルランニング競技に関わるイベント等再開時のガイドラインに準拠し、今回の大会は開催されます。参加される方は、ガイドラインの内容についてご確認をお願いします。

トレイルランニング競技に関わるイベント等再開時のガイドライン

  • 飲食物や休憩時間に使うタープ、テント等一切準備していません。各自で準備をお願いします。

  • 差し入れは大歓迎ですが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、個別包装のもの等不特定多数の方が触ることがないものに限らせていただきます。

  • 天候不順等予期せぬ事態により、大会が中止となった場合、参加費は振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます。

  • 大会中止の判断は、前日の午後2時までにfacebook等で行います。

参加案内

Result

No氏名Lap順位
1河村 剛8DNF
2渡邉 拓人26DNF
3早道 勇志24DNF
4園田 一孝13DNF
5徳留 和弘26DNF
6中林 大輔12DNF
7松尾 知弥15DNF
8久原 四郎-DNS
9福島 一博-DNS
10森田 裕子5DNF
11河口 雅人5DNF
12小野 節雄-DNS
13阿部 真宇14DNF
14本田 太一郎9DNF
15佐藤 秀成16DNF
16三ヶ尻 一郎25DNF
17河津 攝24DNF
18Chad Maris15DNF
19中尾 孝浩8DNF
20鈴木 潤子41Winner
21内山 淳一朗7DNF
22新盛 美雪17DNF
23畠山 仁美10DNF
24鈴木 寛士7DNF
25岡 秀樹7DNF
26前田 渉13DNF
27中野 良子12DNF
28平田 時正40DNF
29判田 誠太19DNF
30其川 秀志8DNF
31矢野 輝幸6DNF
32渡辺 敬之7DNF
33田邉 朋久10DNF
34塩田 誠12DNF
35中山 祐蔵7DNF
36河野 太志朗25DNF
37中川 拓12DNF
38久家 恵介17DNF
39アダムス ジャック12DNF
40服部 秀弘19DNF
41松坂 大輔10DNF
42坂田 裕紀15DNF
43佐藤 正樹9DNF
44吉田 潤平31DNF
45山本 貞治7DNF
46尾形 豪彦24DNF
47岡田 幸司13DNF
48芳坂 真一郎15DNF
49森岡 賢太郎10DNF
50黒田 陽一7DNF
51江藤 賢治2DNF
52中村 大樹9DNF
53山下 久美6DNF
M坂本 博--
M武内 槙一--
M前田 勇平--
MNorman Smith--
M石松 元剛--

rule

コース

  • 周回走行又は往復走行
  • 距離は4マイル880フィートであること
  • メートル法換算値では6,7056キロメートル

スタートブロック

  • スタートエリア内ではみ出ることなく整列する
  • ブロックは競技が終わるまで同じサイズであること
  • 出走者はスタート合図時必ずスタートブロックにいること

スタート

  • 各ループは厳密に1時間毎にスタートする
  • スタートする3分、2分、1分前に警告がある
  • 全走者はスタート合図と同時にスタートしなければならない

ループ

  • 各ループ中、出走者はトイレ以外コース外には出られない
  • 出走者以外コースには入れない(リタイアした者も含む)
  • ループ中、私設サポートは受けられない (一般エイドステーションは可)
  • 最終ラップを含む各ループを1時間以内に走り切らないと競技を続行できない
  • トレッキングポールを含む補助具は使えない
  • 遅い走者は追い越しを許可すること

タイム調整

  • ループのタイム調整は各自で行う

勝者/結果

  • 勝者は最後に1人残りかつ時間内にループを走り切った者とする
  • 他の者は規則的にリタイアとなる
  • 各走者には周回数が渡される
  • 誰も最後のループを1時間以内で走り切れなければ勝者はなしとする

制限時間

  • 終了時間に制限はない

schedule

story

Backyard Ultra とは

Backyard Ultraは、バークレーマラソンのオーガナイザーとしても知られるLazarus Lakeことラズが考案したウルトラランニングの競技です。

ルール

2011年にラズの地元であるアメリカのテネシー州で始まり、今では世界中で100近くのレースが開催されています。

そのうち、Golden Ticketの認定を受けたレースで完走したランナーは、毎年テネシー州で開催される事実上の世界選手権、Big’s Backyard Ultraに出場することが認められ、そこで完走したランナーこそ、地球上最後の一人となるのです。

last dragon ultra とは

菊池市にある竜門ダム。その建設によって出現したダム湖、‎班蛇口湖の周囲がlast dragon ultraの舞台です。

last dragon ultraは、国内では日本初のBackyard UltraであるBackyard Ultra Last Samurai Standingに続くBackyard Ultraのレースで、西日本では初のレースとなります。

Trails in Motion9

Trails in Motion9 上映会

世界的なトレイルランニングのフィルムツアー「Trails in Motion9」 の上映会を開催します。

上映は以下の日程で3回行います。

13:00〜15:00

17:00〜19:00

20:00〜22:00

以下リンク先のフォームから希望する上映時間を選択してください。

(https://forms.gle/qLV6UBqNNkJunetJ6)

料金は1500円とさせていただきます。ただし、当日開催しているLastDragonUltraに参加された方は、1000円とします。当日受付でお支払いください。

コロナ感染対策として各上映につき定員20名とさせてもらいます。定員になり次第、募集を打ちきらせていただきます。

飲食の持ち込みは禁止とさせていただきます。会場となるドラゴンキャンプ場で購入してください。

「Trails in Motion9」を日本で見ることができるのはLastDragonUltraだけ。この機にLastDragonUltra2ndに参加される方はもちろん、参加されない方も是非ご鑑賞ください。

「Trails in Motion9」は、4つのエピソードからなるオムニバスとなっていて、主人公も50マイル走の世界記録保持者から、酔った勢いでとんでもないことをやらかしてしまうようなどこにでもいる市民ランナーまで様々。

コロナ禍のなか、なかなか海外のトレイルレースに参加することもできませんが、せめて映像の中だけでも海外の美しいトレイルを思う存分堪能していただければと思います。

各エピソードのあらすじを以下に載せています。気になる方は、是非見てみてください。

Wild and Tough

上映時間: 22 分

ディレクター: Stephen Kersh + Ryan Sterner

製作: Rabbitwolf Creative

原産国: USA

Jim Walmsley は世界でもっとも活動的なアスリートの一人だ。 COVID-19により2020年のレースがなくなって, 彼はハードロック100でPR更新という目標をたてた。このコースでのPR更新はただでさえ大胆な挑戦だが、それを一人で行なうとなるとさらに困難なものとなる。このフィルムではJimの信念とそれがどのように変わっていくかを追った。

The Sky Project

上映時間: 17 分

ディレクター: Ryan Scura

製作: Dooster

原産国: USA

次なるエリートウルトラランナー、Magda Boulet は172mile Tahoe Rim TrailのFKT樹立という目標をたてた。このランニングフィルムはある意味特殊だ。母として、元オリンピックランナーとして、GU Energyラボの副社長として、Magdaはキャリアと家族との時間とバランスをとりながらトレーニングを進める。このフィルムでは、彼女の偉業を通じて、そのモチベーションや視点、優先順位を探っていく。

屋根を走る

上映時間: 53 分

ディレクター: Alexis Tymon + Ben Crocker

製作: Sourcy Films

原産国: England

素晴しい物語にはよくあることだが、この話も酒の席の賭けごとがきっかけだった。ランニングでつながった三人の友人は仕事を放り投げ、冒険に出ることにした。たらふく飲んだある夜、賭けをやった。地球儀を回して、指さしたところを走るのだ。彼等は地球儀を回し、指し示されたのは、、、タジキスタン。タジキスタン!? 彼等は当然海外を旅行したことなどほとんどないし、タジキスタンといえば戦争と危険の話題が絶えない地域だ。また、日中はとんでもない気温にまで上昇し、夜間は危険なレベルにまで下がる。 標高が高いため、ストローで呼吸するような息苦しさを感じる。ランニングに向いた環境とはとても言えない地域だが、彼等はこのチャレンジを行うことを決断した。アフガニスタンとの国境から中国との国境までの400kmを7日間で走り抜ける。毎日フルマラソン以上の距離を7日間続けて走るのだ。彼等は地元の人が「世界の屋根」と呼ぶ広大な谷を走り抜ける。 この物語にはフィニッシュラインもなければ、メダルもない。 自分の両足しか信じるものがないなか、地球最後の真実の荒野を走り抜ける。そこには自己疑念や自己発見、そして多くの山が溢れている。 このフィルムは、真実の未知なる冒険の物語である。

Methods

上映時間: 15 分

ディレクター by: Steven Mortinson

製作:Steven Mortinson Film & Photo 原産国 USA

エリートランナーで生化学者でもあるRachel Drake のくらしやキャリア、ランニングに関する「メソッド」を追う。 Rachelの気ままに人生を楽しもうという視点は彼女にライフバランスと成功をもたらしている